ゼミナール21ソクラ大橋校

お知らせ・最新情報

【必読を】新元号はおめでたいですが、中学生にとっては…

投稿日:2019年4月3日/ カテゴリ:塾長日記

久しぶりの「塾長日記」です。

新元号が「令和」と決まり、

新しい時代が目前となりましたので、

私自身も「塾長日記」も含めたブログ更新を頻繁にしていこうかな…

と考えています。

 

さて、

今日(4月2日)新中3生の女の子たちが

中学校の年間予定表を持ってきてくれました。

これがその予定表の一部です。

中学校名は明らかにしませんが、

大橋校の中学生の多くが通っている中学校です。

皆さん、何かお気づきですか??

5月あたりをご覧ください。

 

どうですか?

 

実は、第1回定期テスト(1学期中間テスト)がなくなったのです!

5月の10連休があったり、

学校行事が多かったりと、

学校関係者のご苦労は十分わかります。

 

でも、考えてみてください。

新中学1年生は4月から新しい学校で

新しい教科も始まり、

授業にちゃんとついていけているか、

親としては心配になりませんか?

その「判断基準」となるテストがなくなったのです。

第1回定期テストは7月に行われるようです。

約3か月我が子の学力や中学校での「位置」が

全くわからないんです。

 

私も、新中学1年生の子供の父親です。

正直に言います!

「馬鹿にすんな!」です。

 

中学受験等で塾に通っていた小6生たちは

受験が終わったご褒美に

塾を辞めて遊びまくっている訳じゃないですか。

(ウチの塾は誰も辞めませんでしたが。感謝。)

 

お父さんお母さんの皆さん、

こう言ってませんか?

「中学生になったら、部活と勉強、ちゃんと両立しろよ!」

「勉強できなかったら部活辞めさせるからね。」

こんな言葉で子供たちに話してきたのに、

中学校に入ったら7月までテストがない、

なんてことを子どもが理解したら、

自主的に勉強すると思いますか?

 

私は幸い、学習塾の仕事をしています。

このまま、ウチの娘やウチの塾に通っている中学生に

「勉強しない子」には絶対にさせません!

 

宮崎市内のすべての中学校が

こうなるとは限りませんが、

もし目安となるテストがなくなったら、

お父さん、お母さん、

ほんとうに真剣に考えてくださいね。

 

このままでは、

子どもの「可能性」を伸ばすことができないですよ。

大人の私たちが勉強の大切さを諭して、

子どもたちを導いていきましょうよ。

 

がんごじじいの父であり、塾長からの「覚悟」でした。

WEBサイトからのお問い合わせや無料体験授業のお申込み
お問い合わせフォーム
受付時間:月~土曜(15:00~21:00)電話でのお問い合わせ
0985-22-6705
宮崎市×学習塾・塾 ランキング第1位
《Line@友達追加ボタン》
友だち追加
《LINE@ QRコード》
ジュクサガス