ゼミナール21ソクラ大橋校

お知らせ・最新情報

小学1年担当の先生は上手い!

投稿日:2015年4月10日/ カテゴリ:塾長日記

今週は、
小学校、中学校、高校で
入学式や始業式がありましたね。

いよいよ本当に
新学年の始まりです。

子供たちの立場では、
新しいクラスや新たな学級担任の先生、
緊張や不安もまじった一週間だったと思います。

これから
勉強のほうも新しい教科や単元が始まります。
授業をしっかり聞いて
よいスタートをきってください。

*・。 ・*。 *・。・*。 *・。・*。 *・。・*。 

塾のほうでは、
スタッフの体調不良もあって、
授業が自習形式になったり、振替になったりと、
ご迷惑をおかけしました。

私たち塾教師は
どうしても3月の合否発表が
体力的・精神的にもピークを迎えるので、
その「ツケ」がこの時期に出てしまうことがあります。

それでも、
新しい学年を迎えるにあたって、
授業に支障が出てしまったことは
大いに反省すべきところです。
体調管理もしっかり行い、
授業に全力投球できるようにしていきます。

さて、話は変わり、
私の息子も9日に
小学校の入学式を迎えました。

小学1年生といっても、
この前まで幼稚園や保育園に
通っていた子供たちですから、

体育館で行われた入学式も
「2時間ずっと座っていなさい」というのが
無理な話で、
校長先生の話の際も
ソワソワしている子がたくさんいました。

その後、
それぞれの学級に行き、
学級担任の先生の話や注意事項などがありました。

長女のときも思いましたが、
小学1年生の担任の先生は、
ほんとうにさすがだと思います。

笑顔を出しながらも、
クラスコントロールはしっかりする。
それでも言うことを聞かない子がいたら、
コッソリと(でもしっかりと)注意する。

「上手い」先生は
授業・教え方が上手い以上に、
必要なルールなどをしつけるのがとても上手いですね。

この「しつけ」は
私たち塾教師が意外と忘れてしまう、
でも授業以上に大切なことです。

もちろん、これは
家庭教育の一環でもあります。

私は塾教師でもあり、父親でもあるので、
改めて「しつけ」指導の大切さを実感しました。

WEBサイトからのお問い合わせや無料体験授業のお申込み
お問い合わせフォーム
受付時間:月~土曜(15:00~21:00)電話でのお問い合わせ
0985-22-6705
《Line@友達追加ボタン》
友だち追加
《LINE@ QRコード》